c2d18985.jpg

昨日の診療後、【有病高齢者の歯科治療講習会】という講習会にスタッフとドクターで参加しました。
通院されている方の中には、持病がある方もいらっしゃいます。
初めて来院された患者さんの病気について詳しく問診を取ること、病気に対する知識を増やしていこうと感じました。
また、処置中に起こり得るハプニングに適した対応についても学びました。
当院にも設置してあります、モニタリングや酸素吸入を安全な治療を行うために活用していきたいです。
また、講習会のあとは今回学んだことについての夜ミーティングも行いました。
学んだ知識をスタッフ間で共有し、安全な歯科治療につとめていきたいです。