4a0b3822.jpg

6798fafe.jpg


くすのき歯科の設楽です。

本日は所属しています群馬歯周治療定例会に参加しました。
毎年9月に開かれますが1年が経つのは早いなと改めて感じます。

今回は東京で開業されています著名な二階堂先生の講演でした。
群馬にこんな著名な先生が来てくださるとは幸せなことです。

二階堂先生の講演はきちんとしたエビデンスをもとに歯周病をどう治していくのかを細かく説明してくれました。

現在成人の8割が歯周病になっていることは少しずつ認知されています。
ただ、生まれながらに歯周病に感受性が高く急速に進んでしまう方は実は1割います。

これはなかなか理解が難しいようです。
生まれながらの1型糖尿病に似ています。

当医院でも歯周病に力を入れていますが患者さんとの二人三脚が大切です。

楽しく歯医者に来てくださる病院作りをもう一度スタッフと考えていきます。