DHミーティング

0d0f44b2.jpg


昨日の診療後、ミーティングを行いました。
前回と同様、治療が終了になった患者さんへ定期健診の重要性を伝えるため、患者さん一人一人に合ったプランを考えました。
治療が完了してキレイになった口腔内の状態を維持していただけるよう説明を行うのですが、ついつい気持ちが熱くなってしまいます。こちらの気持ちの一方通行にならず、患者さんにも定期的に通いたい!と思ってもらえる説明ができるよう、心がけたいと思います。

心地よい風と温泉と

dc554a32.jpg


お盆休みを利用して家族で温泉に行って来ました^ ^
伊香保温泉には一度 も行ったことがなかったのでとても楽しみでした。
お宿の玄関を入るとほのかにお香の匂い漂いラウンジを心地よい風が吹き抜け
贅沢な空間がそこにはありました。

お料理は季節の旬の食材を使ったもので、牛、豚の冷しゃぶをいただきました。
温泉で身体もほぐれゆったりした休日を過ごせました。
また遊びに行きま~す! ありがとうございました(^.^)
u2
iPadから送信


歯ブラシの大切さ

d74d58dc.jpg


先日、「好循環を生み出すセルフケア処方を検証する」という講演会に参加してきました。

当院では治療の終わった方にはメンテナンスとして月に1~6ヶ月の間でチェックさせてもらっています。
この講演会で学んだことは、一年の間で約30分のプロケアを2~12回受けることよりも、毎日のセルフケア(自分で歯磨きを行うこと)がとても大切だということです。
メンテナンスで来院された時に、お口の中をキレイにして帰っていただくだけでなく、正しいブラッシング方法もお伝えしていかねばならないと感じました。

また、患者さんに合ったハミガキ粉やマウスウォッシュの処方の仕方も学びました。
磨き残しのプラークは長い時間歯に付着していると歯を溶かしてしまいます。しかし、ハミガキ粉やマウスウォッシュの併用できちんと磨けないところがあっても、磨き残しのプラークが歯を溶かしにくい性質に変わってくれます。
毎日100%キレイに磨くのは大変ですが、ハミガキ粉は毎日使うものなので、習慣にするには便利なのではないかと感じました。

スタッフ いまも

ランチミーティング!

8b799b86.jpg

くすのき歯科の設楽です。

昨日はお昼に院内ミーティングを行いました。今回は感染症の院内片づ方法の再確認と受付2名による発表でした。

今回の発表テーマは
「フレイル=虚弱」でした。
現在医科や歯科で話題となっている言葉です。健康状態と寝たきりなどの要介護状態の間を指します。
平均寿命が高い日本ではいかに健康寿命を延ばすかが課題となります。
歯科や歯科衛生士の役割りは大きく関わっていきます。
お口の機能は食べらるだけでなく呼吸、話す、笑顔を作るなど様々です。

院内でも少しずつ貢献していきたいと思います。

今回発表してくれた二人のスタッフのプレゼンテーションが分かりやすく本当に素晴らしかったです。
忙しい中で素晴らしい資料を作ってくれたスタッフに改めて感謝です。
日々成長してくれているスタッフに喜びを感じています。

このページのトップヘ

見出し画像
×